K&K QUEEN FAN CLUB / K&K VIRGIN QUEEN
2018年 7月号

皆さん、こんにちは。JAZZに関するレポート「7月号」をお届けします!
7月と言えば、今から40年前の7月19日にブライアンが31歳、7月26日にロジャーが29歳(きゃ〜若い!)の誕生日を迎え、 クイーンはスイスのマウンテン・スタジオで 7枚目のアルバム「JAZZ」の制作を開始しました。

  今月のテーマ: FBGのイラストに関する考察

5月号ではカバー・デザイン(同心円)を取り上げましたが、今月はその下に、1列に描かれている「自転車に乗った Fat Bottomed Girlsのイラスト」に注目してみたいと思います。
上記は、LP盤(表)ジャケットの左端から9人目までをスキャンした画像です。

表ジャケットには全員で18人印刷されています。 CD盤だと小さすぎるので中々気が付かないかもしれませんが、LP盤で見ると、それが裸の女性である事はすぐに分かります。 それと同時に、隣り合う女性の髪型や姿勢が微妙に違っていることにも気が付きます。
※当時のLP盤のイラストは印刷濃度による違いも一緒に見て取れますが、それは細かすぎるので今回は無視します。

さて、髪型と姿勢が違うFat Bottomed Girlsのイラストをチェックしていくと、大まかに以下の「A」、「B」、「C」の3つのタイプに分けられます。


「A」タイプは、長い髪が風に吹かれて、その姿勢からも颯爽とした雰囲気が感じられ、自転車レースというよりサイクリングを楽しんでいる様子が伺えます。

「B」タイプは、上半身の屈折度から、おそらく身長が高く、手足も長いモデル体型の女性ではないかと思われ、胸もデカいし、スタイルも一番カッコよく見えます。

「C」タイプは、FBGというより、スリムな体型に見えます。髪を結んで、顏が俯き加減でいるところから自転車レースへの強い意気込みが伺えます。

上記は私の勝手な見解による「考察」ですが、皆さんはこの3つの中で、好みのイラストはありますか? ・・・え?イラストではなく、実際の写真が良かった?(^^; なるほど、その気持ちはよく分かりますが、でもそうすると、 シングル盤「Bicycle Race/ Fat Bottomed Girls」のジャケットのように、あとからイラストで“ビキニを描き足し”されたかも。(笑)


ところで、「B」タイプのイラストを、どこかで見たことがあるシルエットだな〜と思われたアナタ!! 素晴らしい記憶力です!
なぜなら、1979年に来日したクイーンのツアーパンフの裏表紙に印刷されていましたから!!
しかも、この時のコンサートチケットのデザインなどにも採用!?使用されていましたからね。
・・・やっぱり、一番胸がデカかったから?^^;

今月も良かったら、以下の掲示板にてご意見お聞かせください。お待ちしています。

QUEEN FAN BOARD  



<< 6月号を見る 次回8月号もお楽しみに♪

7月号発行:2018年6月22日